備後絣事業
 絣ができるまで
  動画
 ニュー備後絣
 販売
 
   
 〜備後絣(びんごかすり)と尾道帆布(おのみちはんぷ)のコラボレーション〜
5/2より「絣・帆布マリントートを発売します!」
 
備後絣協同組合(福山市新市町 理事長:江草 希一)は平成17年度地域振興活性化事業において「ニュー備後絣」の開発に取り組み、本年3月29日に新市商工会(福山市新市町)にて行われた「開発商品発表会」で103点を披露しました。
 そのうち最も人気が高かった商品の一つである「絣・帆布マリントート」を5/2(火)より尾道帆布・彩工房(尾道市土堂町1)にて販売開始いたします。

 備後絣の"素朴なやさしさ"と尾道帆布の"力強さ"を表現した商品です。
 これから夏に向けて、海水浴などの行楽にいっぱいの荷物をいれていただこうと考え、「マリントート」と命名しました。販売価格は15,000円です。当初は1型式3種類を発売予定しておりますが、絣の柄・色、サイズを変えて展開していきたいと考えております。

  備後絣は久留米絣、伊予絣と並び、"日本三大絣"の一つと言われ、150年の歴史ある備後地域の地場産業ですが、近年は衰退の傾向にあり、地元の方々にも忘れられている存在になっております。尾道帆布のような「元気のある産業との協力」や「地域を支える方々の力添え」で伝統復活を目指しております。

 備後絣協同組合では今後も開発商品を順次リリースしていく予定です。
 
「販売に関する御問い合わせ先」
   尾道帆布 彩工房(おのみちはんぷ さいこうぼう) http://www.saikobo.jp/
   〒722-0035 尾道市土堂1−6−9 Tel:0848-24-1744
    代表:古本 朗(ふるもと あきら)